1.情報/もの/置場の種類分けと区画整理
置き方を変えて置かせない、買わせないしくみづくり
ライン供給方法の見直し

2.業務の流れにあったムダのない整流システム構築
ムダな入出力情報の排除でメタボレスシステム化
情報の集め方(情報水すまし)
作業の手順化、標準化
リードタイムの短縮

3.現場と事務所の見える化・聞こえる化
業務別専用化パソコンによる業務改善
故障ゼロ・不良ゼロ・ケガゼロ・クレームゼロ・ロスゼロ
掲示版による問い合わせ工数削減

4.専用帳票と出力装置(専用ラベルプリンター等)の見直し
正しいITツールの使い方(置き場所・入力方法・フォルダ・用紙・プリンター)
現在使用しているアプリケーションソフトやOA機器の診断
リデュース, リユースに拘ったシステムづくり

5.オープンソースによるアプリケーションの開発
生産管理、販売管理、仕入管理、在庫管理システム導入支援
EXCELマクロやフリーウェアツールを使ったシステムづくり

6.生産性向上の為のITツールやOA機器のリサーチ

7.リモート操作によるシステム運用支援
システム担当者がいない又は定着しない企業のシステム部門としての支援
移動によるタイムロスと経費レス
導入後の保守メンテナンス

8.ピッキング改善(入出庫)
指示書と置場の見直しよるミスゼロと検索時間の短縮

システム導入
Copyright (c) 2008
NIT-Consulting, Inc.
All rights reserved.
1秒短縮
問合せ
会社案内
業務改善事例
開発実績
NIT-Consulting
パソコン相談
業務のお手伝い
オープンソース
特徴
コンサルティング
事業内容